とりあえず半生で

事実と思考のごったまぜ

スーツ&スニーカー

事件は朝に起きる。

普段工場勤務なもので、私服で出勤なのだが、今日は本社行くのでスーツ出勤。

電車で携帯ゲームポチポチやってて、なんとなく足元をみたらスニーカーであることに気づいた。

血の気が引いた。

 

思わず「スーツ スニーカー 出勤 間違えた」でググった。

遅刻しても正すのか、とにかく向かうのか、自分は後者の答えが正しいと思いつつもググらずにはいられなかった。

 

我ながら、心が弱いと思う。

結果的にネット上の意見でも後者のほうが多く、一応安心。

 

とにかく一日中恥ずかしかったです。

 

いつもはエレベーターとかで気づくのだけれど、ゴミ出しの日で両手ふさがっててなんかほんと必死だったので気づかなかった。

 

何事も余裕を持つのが一番大事だなぁ、と思った。

 

 

朝のテンション的には今日の一日はもう終わった、という感想でいっぱいだったのだけれど終わってみればただの一日だった。

 

なんでぇ、たいしたことねぇや。