とりあえず半生で

事実と思考のごったまぜ

月日が経つのは誠に早い。

目覚めるのです、、よよそよ…。

どうも、新年あけました、今年もよろしくお願いいたします。

こんばんは。

 

前回の更新から早二か月が経過しました。

 

前回の更新以降、起こったトピックとしては以下

 

2015年2月までのダイジェスト

 

-祖母が逝去

-実家に泊まったら怒られる事件

-次女爆誕

 

この3点かなぁ、2点は人生を揺るがす事案だった。

 

祖母について

父方の祖母とはあまり話す機会がなかったが、

自分にとっては唯一話したことのある祖父母だった。

といっても小学2年まで、かなぁ。あんまり覚えてない。

お葬式やらお通夜を身内で初めて出た、ということもあり

雰囲気やら、人生についてやらいろいろ考えることがあった。

祖母は晩年体調を崩してから寝たきりになってしまい、

あまり見舞いに行っていなかったのだが、なんというか身の上やら

色々、背景を考えてみるとなんというか、、、なんというか。

という気持ちになった。うーん、わかりませんが。

 

父が中学高校あたりで祖父が亡くなってからすごい頑張ったんだろうなぁ、

と思ったり親族間でのトラブルやら色々あったんだろうが、自分は小さすぎて

わからなかったんだよなぁ、、なんだったんだろう。という感じで

人生において、やっぱり人は死ぬんだなぁって実感した事案でした。

顔を赤くしている父や叔父を見た時に、思うところはありました。

そんで自分はどう生きるんだろう、なんてことも思いました。

なんか自分が考えるには余りある人生を生きてきた人だったんだと思いました。

というか両親祖父母ってなんだか偉大に思っちゃうね、自分もそんな風に思われる時が来るんだろうか、とか思う。人間的に小さいなぁと思いますやっぱり。

 

怒られた事案

 

この去年の2月に書きかけてた下書き、いろいろ書こうとしてたのかもしらんけど、

全然怒られた事案覚えてない。なんだったんだろう。

あれかな、実家に泊まったら妻に怒られたのかな俺。

まぁ次女生まれる直前だもんね、ピリピリしてたんだろうね。

今年は3女が生まれたけど、やっぱピリピリしてたもんね。

産む前の女子、ピリピリしてんぞ、男子たちは気をつけたほうがいいぞ。

 

そういえば、家の真ん前の電柱にカラスが巣作り⇛子育てを始めたらしい。

怖い。突かれた経験があるので、怖い。